SITES REVIEWS

ワールドトリガーの口コミ

avatar

女性/46~50歳/アルバイト

2019/6/7 更新

4.2

平穏な日常から突如として異世界との繋がりが出来てしまう。それから4年半後に主人公・空閑遊真(くが・ゆうま)と三雲修(みくも・おさむ)が出会うところからストーリーが始まるわけですが、この2人を中心に織りなす人間関係が、見ていて飽きないです。
個人的には、この三雲くんが好きです。主人公である遊真とは対照的に戦闘力は弱かったりするので、一見して「ひ弱なメガネくん」な印象受けちゃいそうですが、間違ってる事に対しては相手がどんな人物であっても意見するし、周りの人(特に遊真や千佳ちゃんに対して)の世話焼きっぷりとか見るあたり、かなりのお人好しかなぁ…とも思うし、戦闘力が弱い代わりに経験を無駄にせず何かしら考慮したりするあたりは、もしかしたら頭脳派なんだろうか?とも思う部分があったり。弱いはずなのに、その弱さを自分で補おうとするその姿に、つい目を向けてしまいます。目が離せないと言うか。
女の子では、先にちらっと出した千佳ちゃんが好きです。ストーリーの流れ上、行方不明になった自分の友人と兄を探す為に遊真や三雲くんとチームを組む事になるのですが、この小さい身体でどれだけ強いんだろう…って部分と、自分の強さをコントロールして活かしている遊真と違って、自分に秘められた能力に時折翻弄されて、でも向き合い周りに支えられながら成長していく姿は目が離せないです。小さい身体でド派手な隊員デビューしたのは、結構強烈に頭に残ってます。アイビスと言う銃器の一種があるのですが、それで弾を撃って本部の壁を破壊とか、そりゃ印象凄いと思う(笑)。
キャラクターでは、迅くんもいい味出してると思います。どうやら一度でも目にした人物ならば、その人物の未来が見える能力を持ってるらしいですが、それ故か、口癖が「俺のサイドエフェクトがそう言っている」。隊員として結構な強者。でも、いつも飄々としながらも主人公達の理解者で、助言したりしていて、ああお兄ちゃんしてるなぁ…と、見ていて好感が持てたりしますね。ある意味、この人も主人公かな?と思ったり。
一部のキャラクターしか語れなくて申し訳ないですが、とにかく、この漫画の世界観にマッチしたキャラクターの人間関係に目が離せないです。
私自身、初期は近未来的な世界観についていけない部分はありましたが、読み続けているうちにだんだん続きが気になってきて、気付いたら読んでいる。そんな状態ですね。
週刊誌から月刊誌に連載は移行してしまいましたが、これからも続きが楽しみな漫画の一つです。

SITES EVALUATION

ワールドトリガーの評価

キャラクター 5
ストーリー 5
世界観 5
ヒロイン 4
絵柄 6

ワールドトリガーの詳細を見る

SITES SUB INFO

ワールドトリガーの情報

本社住所
URL