SITES REVIEWS

3月のライオンの口コミ

avatar

女性/36~40歳/会社員

2019/6/21 更新

4.2

この漫画家さんが前から好きで前作のハチクロも全て読みました。今回は棋士の漫画と言うことで難しそうだと思い最近まで読んでは無かったのですが人気と知って読んでみたら大当たりでした。うみのちかさんの世界観がとても良い意味で表されていて今出ているコミックを一気に購入して全て読みました。孤独な男の子の棋士が主人公です。棋士になることでしか生きられない男の子。悲しい過去を持ちます。その男の子の棋士の葛藤、優しさは必要無く、相手に勝つことを目的としてただひたすら基盤の前に座ります。孤独でとても優秀で強く、感情の無いような棋士ですが少しずつ人の優しさと関わっていく事で本人も人間らしさを取り戻していきます。お友達もできて学校生活も少しずつ年齢に合った楽しさを覚えていきます。家族は事故で亡くし、育ててくれた家族とは兄弟と仲が悪くなり家を出て独り暮らしをしていますがある家族と出会い、その中で少しずつ家庭というもの、家族というものを思い出します。人の優しさ、明るさ、生活に触れ人間に必要なものを思い出す主人公。その変化もとても繊細で興味深く描かれています。話しは暗く、重いですがうみのちかさんの絵がとても優しくて上手く中和されています。この主人公は初めは孤独で自分の事を大切に出来ません。棋士として勝負する時、目の前の相手がここで負けたら棋士を辞めるという話を耳にすると、勝つことにとても引け目を感じてしまいます。しかし、主人公が変わるにつれ真剣にぶつかってくる相手に引け目を感じる事は相手に失礼な事だと気付くのです。人生をかけて勝負に挑む。何年も何十年も基盤の前に座り、ずっと研究し勝負に挑む。辛さも悲しさも悔しさも何度も味わいながらも。主人公は血の繋がりは無いが家族とも言える人の優しさで相手を本当の意味で理解する事が出来るようになるのです。自分と向き合い、大切な人を守るために自分を大切にし、そして勝負に挑むようになります。ここからが彼が本当に強くなる。色々な伏線があり、とても楽しめる、感動出来る漫画です。

SITES EVALUATION

3月のライオンの評価

キャラクター 5
ストーリー 5
世界観 5
ヒロイン 4
絵柄 4

3月のライオンの詳細を見る

SITES SUB INFO

3月のライオンの情報

本社住所
URL