SITES REVIEWS

彼方のアストラの口コミ

avatar

女性/31~35歳/主婦

2019/6/7 更新

4.2

“完璧”にまとめあげられた、SFミステリーにして、王道少年漫画…!!

ときは2063年。5日間の惑星キャンプにきた高校生の男女10名。アクシデントが起こり、宇宙空間に放り出され、無人船での有人惑星飛行を余儀なくされる。仲間に紛れた刺客の存在が明らかになり揺れる結束…。訪れた惑星で次々に訪れる絶体絶命のピンチ…。次第に明らかになるメンバーに共通するある謎……彼らは無事に故郷に帰ることができるのか…!?

まず10人のキャラクター1人1人の内面が深く掘り下げられていて、いわゆる“捨てキャラ”がいないのが奇跡といってもいい。アツイ王道主人公系のカナタ、善良さが際立つが決して退屈ではない芯のあるヒロイン・アリエス、ツンデレ系イケメンかと思いきや予想を大きく裏切られる天然のザック、ミステリアスで心ひきこまれる存在シャルス…。裏切者は誰なのか?という伏線を張り巡らせたミステリー展開もさることながら、内にコンプレックスを抱えた少年少女が大きく羽ばたくという青春ものでもあり、驚くほど爽やかな読後感である。

また本作は、親との葛藤・決別が大きなテーマになっている。本作の悪役は宇宙人などではなく、「子供を支配しようとたくらむ大人」なのだ。家族愛に飢えているはずの主人公たちが”友情”と”自らの努力”でもってその心の穴を埋め、現実に立ち向かっていく姿はたくましい。中盤で明らかになる衝撃の事実は、「人間とは遺伝に支配された生き物なのか。」「生まれ持ったものが己のすべてなのか。」という普遍的な&重い問いである。これは大人世代にとって(むしろ大人になってからの方が)心に突き刺さるテーマでもある。特に、家族関係に悩みのある人間にとっては、「自分は自分の親と似たような(同じような)人間である」というのは、厳しい現実であったりするものだ。それを仲間の力で乗り越えていく主人公たちの存在は決してファンタジーであってほしくない。人間、努力次第で人生良い方向に変えられるものだと信じたい。

全5巻、一分の好きもなく、綺麗にまとめあげられていて、1巻を手にしたが最後、一気に読まざるを得ない傑作である。

SITES EVALUATION

彼方のアストラの評価

キャラクター 6
ストーリー 6
世界観 6
ヒロイン 6
絵柄 5

彼方のアストラの詳細を見る

SITES SUB INFO

彼方のアストラの情報

本社住所
URL